株式会社グッディーホーム採用サイト

ENTRY

工事部 比企 孝文 2014年入社

東京学芸大学 文化財化学学部卒

1日のスケジュール例

8:30
A邸現場でユニットバス組立
10:00
B邸現場で雨漏り調査
12:00
昼食
14:30
C邸現場で設備工事
17:00
D邸現場で進捗確認
18:00
社内で現場段取り・発注作業
20:00
退社
作業

現場でも作業の手伝い

職人さんとの会議

会議での発表

インタビュー

◆担当している業務内容
リフォーム現場の管理業務(現場監督)、リフォーム現場の段取り、職人さんへの指示、養生や清掃といった雑務等。現場に関することすべてを統括しています。

■入社動機
社長の考え方に共感して入社を決めました。

■自社の第一印象
アットホームな会社、社員のことを大切にしている会社だと感じました。

現場

現場で職人さんと打ち合わせ

■成長したなと思ったことは?
まだまだ勉強途中ですが、3年目過ぎたころからある程度型ができてきたように感じます。現場を管理している際に、「ここは前にあの現場でやったことがあるぞ」というようなことが増えるようになったと思います。

■自社にキャッチフレーズを付けるなら?
損得ではなく、善悪で判断する会社!

■自社の強みや特徴について
弊社の強みは人です。やり方よりもあり方を重視する風土のため 数字で評価するのではなく、考え方を評価する、そんな会社だと理解しています。

■自社の成長について
利益ではなく、人のためを追求する会社は、自然と発展していくのだなと感じています。
目指せ100周年!

他スタッフから一言

北森さん

自分の中でよく理解してから行動する人です。 文系卒だが、面接当初より工事監督志望し入社。 建築構造も図面の引き方も分からない中で、上司・先輩・職人さんに教えてもらったことで納得するのではなく、施工動画見たり書物を読んだりして自分自身が納得(腹落ち)するまでとことん勉強し考え抜く姿勢は、本当に尊敬します。 真面目、努力家、熟考できる人、素直に自分と違う考え持った人を「すごい」と言える人。 そして、相手に「どうしたら分かりやすいか?」を考え物事を伝えてくれる人で、新人への教育もしっかりしてくれる。 同期入社として心強く、会社の核を支える人の一人だと思います。 考え事をしているときは塩対応になりがちですが、「いつでも質問ウェルカムなんだけど、怖いのかな?」と相談されたこともありました。笑 比企の走り書きメモは解読が困難で、たまに本人でも読めないことも。笑

( 北森さん)

応募フォームよりご応募ください

エントリーはこちら