LINEで気軽に聞いてみる

電話でお問合せ(TEL:050-5841-8953)

お問合せ

街の住医 株式会社グッディーホーム

お気軽にお問い合わせください

お問合せ 050-5841-8953
メニュー
閉じる

リフォーム事例

武蔵野市 Fさんのリフォーム事例

BEFORE
築21年のマンションをリフォーム。内装材にこだわったリフォームを希望。
AFTER
トイレ、洗面、浴室の他、各部屋の内装ひとつひとつにこだわりがあります。和テイストをテーマに随所に和の要素を散りばめています。
リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

天井、壁ともに汚れに強く、空気をきれいにする特徴のあるルノン製の珪藻土入りクロスを採用。天井に色のついたクロスを使用する事で、グッと落ち着いた空間になりました。大きな掃き出し窓からの自然光がたっぷり入るリビング。お住まいになっているF様が一番よく過ごす空間だからこそ、濃すぎず薄すぎず、バランスのとれた色合いの選択が可能だったと言えます。

和室

和室

壁面には和紙を細かく裁断し、撚りをかけて糸のように仕上げた紙糸を織り上げた紙布クロスを。見た目の繊細さと高級感がビニールクロスとは格段に違います。また、内装職人さんの高い技術が光る上質な仕上がりです。天井は節のない杉板を採用することで、本格的な和室の雰囲気に。

寝室

寝室

一日の疲れを癒す睡眠空間は、清潔感にこだわりたいものです。天井は杉板、壁紙はしっくいクロスを採用しています。しっくいクロスは通常の施工に比べてデリケートな製品のため、内装職人により仕上がりに差が出てしまうところ。これまでの工事に満足いただいているからこそ、安心してお任せいただけました。障子風の内窓は結露防止や防音に効果的かつ、和モダンの雰囲気作りにも一役買っています。

浴室

浴室

浴室はTOTO:シンラ。鏡やカウンターを設けないシンプルなプランだからこそ壁や床のダークカラー、間接照明が効いています。

トイレ

トイレ

マンションならではの配管が室内奥のコーナーにあるトイレ空間。タンクが小さく、洗浄レバーの位置が左右選べるTOTO:ピュアレストMRを採用しました。マンションリフォームならではの製品です。トイレ背面の収納はオーダーで製作。無垢材ならではの優しい質感が特徴です。背面壁は竹久夢二が描く絵柄のアクセントクロスで和テイストに。

  • リビング・ダイニング
  • 和室
  • 寝室
  • 浴室
  • トイレ

築21年のマンションにお住まいのF様。家の様子はお住まいになっている方が一番よくわかっているもの。光の入り方、空気の流れや希望する空間などによって、ひとつずつ丁寧に素材や部材をお選びいただきました。選択される内装材の他、全部屋の巾木を無垢の木で作成するなど細かな部分が効いており、テーマとした和モダンのテイストを実現されています。随所に見られる小物も季節によって変えたりと、住まい空間を大切にされるF様のセンスが覗えます。

建物タイプ
マンション
リフォームの種類
複合リフォーム
家族構成
夫婦+子供
築年数
21年(1998年新築)
間取り
4LDK
目的
デザイン変更、性能向上
リフォーム箇所
リビングダイニング、和室、洋室、浴室、トイレ、洗面室、廊下
新しくした設備

浴室:TOTO
トイレ:TOTO
洗面化粧台:TOTO
クロス:サンゲツ、リリカラ、ルノン

リフォーム費用

費用
¥5,885,840
費用概算

各部屋内装(造作含む):¥3,000,000
浴室:¥1,970,000
洗面室:¥502,200
トイレ:¥413,640

※表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。

会社を選んだポイント

2009年に行った水栓交換が最初の工事でした。それ以来、生活のペースに合わせてお部屋ごとに時期をずらしながらリフォームを実施されてきました。グッディーでは毎回同じスタッフが担当させていただくため、好みやペースを理解してくれているのが楽だとF様のお声をいただいています。「前回の工事のところでちょっとみて欲しいんだけど、、、」などといったアフターサービスの相談もスムーズな面もポイントのひとつです。

リフォームのポイント

BEFORE
大きな問題はないが、好みの空間にしたいという希望があった

各所に大きな問題はありませんでしたが、イメージの一新をしたいという希望がありました。元々お持ちの小物や装飾は和風のものがお好み。経年により内装工事を考えたときに、それならばより一層和テイストを取り入れて好みの空間創りをしよう、ということになりました。

AFTER
素材感、配色の妙で理想の空間を実現

ひとつひとつの素材や色合いは実際のサンプルを見比べて吟味。これからも長く暮らす空間だから、シンプルだけれど上質なものを選択されました。膨大な種類の中から仕様を決める大変さはありますが、仕上がったときの感動がリフォームの醍醐味でもあります。全てがお気に入りのものに囲まれた、気持ち良い暮らしを叶えることができました。

営業担当/田中肇

営業担当/田中肇

リフォームのこだわり

機能性クロス、デザインクロスでワンランク上の仕上がりに

デザイン変更機能性クロス、デザインクロスでワンランク上の仕上がりに

リビングダイニングには珪藻土クロス、和室には紙布クロス、寝室にはしっくいクロスなどそれぞれの部屋ごとに機能の違ったクロスを採用。質感も違うので同じ壁でも表情が変わります。

無垢材を使った家具や部材がナチュラルテイストを演出

細部へのこだわり無垢材を使った家具や部材がナチュラルテイストを演出

居室の天井板、各部屋の巾木、収納棚には無垢の木を採用。主役になる部分ではありませんが、こういったポイントまでこだわることで理想の空間が実現しています。

リフォーム箇所ごとの詳細

リビング・ダイニング

リビング・ダイニング

天井、壁ともに汚れに強く、空気をきれいにする特徴のあるルノン製の珪藻土入りクロスを採用。天井に色のついたクロスを使用する事で、グッと落ち着いた空間になりました。大きな掃き出し窓からの自然光がたっぷり入るリビング。お住まいになっているF様が一番よく過ごす空間だからこそ、濃すぎず薄すぎず、バランスのとれた色合いの選択が可能だったと言えます。

和室

和室

壁面には和紙を細かく裁断し、撚りをかけて糸のように仕上げた紙糸を織り上げた紙布クロスを。見た目の繊細さと高級感がビニールクロスとは格段に違います。また、内装職人さんの高い技術が光る上質な仕上がりです。天井は節のない杉板を採用することで、本格的な和室の雰囲気に。

寝室

寝室

一日の疲れを癒す睡眠空間は、清潔感にこだわりたいものです。天井は杉板、壁紙はしっくいクロスを採用しています。しっくいクロスは通常の施工に比べてデリケートな製品のため、内装職人により仕上がりに差が出てしまうところ。これまでの工事に満足いただいているからこそ、安心してお任せいただけました。障子風の内窓は結露防止や防音に効果的かつ、和モダンの雰囲気作りにも一役買っています。

浴室

浴室

浴室はTOTO:シンラ。鏡やカウンターを設けないシンプルなプランだからこそ壁や床のダークカラー、間接照明が効いています。

トイレ

トイレ

マンションならではの配管が室内奥のコーナーにあるトイレ空間。タンクが小さく、洗浄レバーの位置が左右選べるTOTO:ピュアレストMRを採用しました。マンションリフォームならではの製品です。トイレ背面の収納はオーダーで製作。無垢材ならではの優しい質感が特徴です。背面壁は竹久夢二が描く絵柄のアクセントクロスで和テイストに。