LINEで気軽に聞いてみる

電話でお問合せ(TEL:050-5841-8953)

お問合せ

街の住医 株式会社グッディーホーム

お気軽にお問い合わせください

お問合せ 050-5841-8953
メニュー
閉じる

・・・誰がやる!?・・・の件

・・・誰がやる!?・・・の件

2019.09.16

おつかれさまです。

今週は、週初めの台風からスタートで大変でしたね。

弊社も、社内ミーティングを変更して、対応を優先しました。

ただ、昨年10月の台風に比べる弊社対応エリアでは被害は

少なくほっとしておりましたが、ご存知の通り、千葉では

今だに停電が続いている地域もあるとのこと。

 

また、いつもお世話になっている横浜のさくら住宅さんでは

300件程の対応に追われているとのこと・・・。

通常業務がある中で、予定していなかった緊急対応・・・

想像を絶する忙しさになっていることと思います。

 

弊社でも昨年経験済なのでその忙しさはわかっています。

誰かがやらなければ快適な暮らし、安心できる住まいは戻ってきません。

時には『いつまで待たせるのか?』と、問い詰められることもあります。

我々中小のリフォーム会社は、営業マン、現場監督合わせても

10名~20名程の組織がほとんどです。

そして、普段から、2~3か月先位までの工事予定は概ね埋まっている

現状があります。そこに突如200件~300件の工事依頼が発生する。

何とかしてあげたいという一心で社員達は行動してくれています。

緊急性等も考慮し1件1件順番にお伺いしていきます。

 

一分一秒でも早く対応して欲しいというお客様と同じ気持ちで、

一分一秒でも早くお伺いして対応したいと私達も思っている事

ご理解いただければ幸いです。

 

一方で、社員には一分一秒でも早く帰宅して欲しいという

経営者としての願いもあります。

 

この業界の現状をご理解いただければと思います。

 

私は、この現状に決して目を背けることなく

社員にとっても働きやすく、地域の皆様にとっても不可欠な存在価値ある

企業を目指しております。とても大きな大きなテーマですが。

誰かが追求していかないといけない業界としての問題だ。

 

そこそこ大きな仕事だけ対応して、今回のような台風被害等の仕事はしない。

そんな会社も多々あるこの業界の現状・・・。

 

地域にとって必要とされるリフォーム会社とは・・・

お客様にも考えていただければ幸いです。

 

千葉県の停電対応も現場最前線は働き方改革等全く関係なく

体力の続く限りの対応をしているはずです。

東電は何をやっているんだ・・・、政府は・・・と様々な批判が

あることも仕方ないかもしれませんが、最前線の方々はそれぞれの使命を胸に

睡眠不足の中、必死に一つの光を取り戻すために働いている事を

ご理解いただければ幸いです。

 

『お前がやらなきゃ誰がやる』名古屋方面では受け入れられないセリフですが(笑)

私は、度々そんな声がどこからともなく聞こえてきてしまう星の下に生まれたようです(笑)

 

週末はスタッフブログでも紹介されている通り、恒例のリフォーム祭りも

開催しました。必要とされている事を肌で感じ取れる大切な恒例行事です。

今回も200名近くの方々にご来場いただき、社員は総出で、地域の秋祭りと

手分けして対応しました。また、各メーカーさんも担当スタッフの他

それぞれの責任者の方々も駆けつけてくれました。

 

たかだか30名程の会社ではありますが、この責任は重い!!

 

今夜もベッドに入っても聞こえてきそうな『お前がやらなきゃ・・・』

そんな気持ちにさせてくれる、社員、協力業者様、お客様、地域の方々と

全国の高齢者の皆様に感謝して(敬老の日だから・・・)

来週も『・・・俺はやります!!(笑)』

 

~感謝~

 

リフォームをご検討なら是非「私たちの想い」を、ご覧ください