LINEで気軽に聞いてみる

電話でお問合せ(TEL:050-5841-8953)

お問合せ

街の住医 株式会社グッディーホーム

お気軽にお問い合わせください

お問合せ 050-5841-8953
メニュー
閉じる

台風対策について

台風対策について

2019.10.11

みなさんこんにちは。三鷹店の375です。

 

明日から大型の台風19号の影響が予想されます。

みなさま、ご自宅及びご自宅のお外周りの対策はできていますか?

東京に住んでいると、朝起きてみるとさほど被害はなく、

「ニュースは大げさだったな・・・」なんて思うことも多い気がしてしまいますが

今回は各交通機関の運休や週末のイベントなどの中止も発表されています。

昨年の台風24号では弊社だけでも約100件ほどの問い合わせがありました。

毎日ニュースや天気予報をチェックしているとどうやら今回の19号はいつもと様子が違います。

ご自身でできる対策をまずは行いましょう。

 

・外に出ているものを室内にしまうこと

 

鉢植えや傘立て、物干し竿などの他、サンダルなども強風で飛ばされると凶器になります。

雨風がひどくなる前に一度ご自宅の周りを確認してください。

どうしても室内に入らないものはしっかりと固定を!

 

 

・窓周りについて

 

雨戸やシャッターをしっかりしめること

飛来物でガラスが割れると、危険である上に室内への雨の侵入でさらに被害が出てしまいます。

雨戸・シャッターのない窓については、今家にあるものとしてダンボールなどのある程度強度のあるもので内側から窓のアルミ部分に固定してください。

養生テープを※印のような形で貼ることも有効だといわれていますね。

(ただ、ご注意いただきたいのはこれらの方法は「窓が割れない」ようにするためではなく、「割れた窓ガラスを飛散させない」ための方法です。)

 

それからサッシの下のレール部分に新聞紙を詰めておくこと

窓サッシには通常、溜まった雨水を外に逃がす為に隙間や穴があります。このような暴風雨の際にはかえってそこからの雨水侵入の恐れがあるそうです。

 

 

・備蓄品の確認

 

先日の台風15号では千葉県が甚大な被害に遭い、停電や断水の報道が毎日行われていましたね。

食料、水、電池などライフラインに関わるものについては最低でも3日間分の用意が望ましいとされています。カセットコンロなどもあると良いそうですね。

昨日の段階でスーパーの棚からパンなどがごっそり消えている様子も見受けられました。

直前の今日では、どの程度の準備ができるか限られているかもしれませんが、備えあれば憂い無し、です。

 

↓のサイトがわかりやすかったのでみなさんもご自宅のチェックを!

https://tenki.jp/docs/note/typhoon/page-5.html

 

我々も何かあった際には駆けつけられる体制は整えておりますが人の数と時間には限界があります。

被害に遭われてから訪問までお待たせする可能性がありますので、

ご自身でできる対策を是非おすすめします。

もちろん、有事の際は頼りにして下さいね。

そして、二次被害として、被害に便乗した悪徳会社に引っかからないように気をつけて下さい!

台風が去ったあと、頼んでもいないのに「屋根の様子を見ましょうか?」や、「このままでは大変なことになります」などと大げさな事を言う訪問営業は誠実な会社ではない可能性が高いです。

心配なお気持ちだとは思いますが、十分お気をつけください。

なお、自然災害については保険対応ができる場合もありますので、保険内容の確認もしておくと良いでしょう。

それでは、長くなってしまいましたがみなさんくれぐれも安全第一でお過ごし下さい。

 

 

リフォームをご検討なら是非「私たちの想い」を、ご覧ください